検索
「ゼクシィ」2021年2月号とじ込み付録「彼専用ゼクシィ」に登場するボーイズグループ「JO1」のビジュアル
1 / 9

「ゼクシィ」2021年2月号とじ込み付録「彼専用ゼクシィ」に登場するボーイズグループ「JO1」のビジュアル

JO1:タキシードでクール&爽やかに 「お母さんに見せてあげたい」と喜ぶメンバーも

 今年3月にデビューしたボーイズグループ「JO1(ジェイオーワン)」が、12月23日発売の結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルートマーケティングパートナーズ)2021年2月号のとじ込み付録「彼専用ゼクシィ」に登場することが17日、明らかになった。華やかなタキシード姿のメンバーがクールな表情や爽やかな笑顔を見せたビジュアルや、横に並んで軽やかなムードで歩くビジュアルなどが公開された。

 メンバーの豆原一成さんは、今回の撮影で「人生で初めてタキシードを着た」といい、「お母さんに見せてあげたい気持ちになりました」、大平祥さんは「スーツとかタキシードを着るお仕事をするのが夢だったのでうれしかった」と喜んでいたという。

 インタビューで、仲良しの秘訣(ひけつ)やぶつかったときのアドバイスを聞かれると、「チーム1の気遣い屋」だという23歳の川尻蓮さんは「いくら仲が良くても異なる部分があるし、それを受け入れ続けてあげることが大事」と大人の回答。川西拓実さんは「時間を空けたほうがいい。ひと晩待つとか。ちゃんと一人で考える時間を持つことは大事だと思う」と持論を語る。

 「今年を振り返る漢字一文字」という質問では、豆原さんは「浮」を挙げ、「初めてのことばかりで、地に足がついていないような感覚の1年だった」と回顧。白岩瑠姫さんは「壱」で、「“壱(ひと)”つのチームになり、第“壱”章のスタートでもある。ファンミーティングは人生で“壱”番幸せな瞬間で、たくさんの“壱”が詰まった1年でした」と語っている。また来年は「お客さんを呼んでライブをしたい」とメンバー全員一致で抱負を語る。

 同号には、ファッションブランド「JILLSTUART(ジル スチュアート)」の「レザー調マルチケース」が付く。同誌の公式YouTubeチャンネルでは、同グループの撮影の様子を収めたメーキング動画が公開されている。2021年3月17日まで。

写真を見る全 9枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事