検索
2月13日放送のトーク番組「サワコの朝」に出演する役所広司さん (C)MBS
1 / 2

2月13日放送のトーク番組「サワコの朝」に出演する役所広司さん (C)MBS

役所広司:妻から放たれた“衝撃の一言”を告白 怒らせてしまった痛恨のエピソードも 「サワコの朝」で

 俳優の役所広司さんが、エッセイスト・阿川佐和子さんのトーク番組「サワコの朝」(MBS・TBS系、土曜午前7時半)の2月13日放送回にゲスト出演する。役所さんは俳優業への思いや、普段語られない妻とのエピソードなどを明かす。

 役所さんは「日本アカデミー賞」の常連で、受賞回数は22回にも及ぶ。現在公開中の映画「すばらしき世界」でもシカゴ国際映画祭の観客賞・最優秀演技賞を受賞するなど、日本を代表する俳優として映画界を牽引(けんいん)し続けている。しかしその一方で、40年以上のキャリアがあるにもかかわらず「俳優って何年やっててもうまくならない」と言い、“◯◯を演じる”難しさを永遠のテーマだと語る。

 さらに「僕はものすごく“緊張しい”で、セリフが覚えられない」と明かし、そんな役所さんを支え続ける妻から放たれたという“衝撃の一言”を告白。あまり語らない、妻との貴重なプライベートも話し、妻を怒らせてしまったという、痛恨のエピソードも明かされる。

 また、阿川さんと共演した主演ドラマ「陸王」(TBS系)のエピソードも披露。2人で当時の撮影裏話に花を咲かせ、さらに阿川さんは舞台裏での役所さんの意外な素顔も語る。

 このほか、役所さんの若かりし日の話題も。地元・長崎県でジュース工場を営む両親のもと、5人兄弟の末っ子として育った役所さんは、男の子ならではの思春期のエピソードを明かす。さらにブレークのきっかけになったNHK大河ドラマ「徳川家康」での織田信長役にまつわる秘話を通して、普段は見せない“素顔”も明らかになるという。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る