検索
3月25日に放送される「徹子の部屋」に出演する松下洸平さん=テレビ朝日提供
1 / 3

3月25日に放送される「徹子の部屋」に出演する松下洸平さん=テレビ朝日提供

松下洸平:朝ドラの影響で今も自作の器で食事 超アグレッシブな母の驚きエピソードも 「徹子の部屋」で

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」に出演し話題になった俳優の松下洸平さんが、3月25日に放送される、黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。松下さんは自身のプライベートやアグレッシブな母のエピソードなどを披露する。

 松下さんは「スカーレット」では、戸田恵梨香さん演じるヒロインの夫・八郎を演じて話題になった。ある人の魅力や趣味にどっぷりハマっていることを表す「沼」という言葉を引用した“八郎沼”なる社会現象も巻き起こした。現在は朝ドラの役作りで練習した陶芸にすっかり夢中になり、自宅でも自作の器で食事をしていると明かす。

 もともとは俳優ではなく、21歳の時に歌手としてデビューした松下さん。母は画家をしており、幼少期から多大な影響を受けた松下さんは、自身も美術の高校に進学。周囲も美術の道に進むものとばかり思っていたが突然、歌手を志して母を驚かせたという。番組ではそんな松下さんに届いた、母からの手紙が紹介される。改めて当時の母の思いを知った松下さんが、感極まる姿も映し出される。

 また、ボディビルダーもしていたという母は超アグレッシブで、松下さんの筋トレの相談にも乗ってくれるという。また突然、海外に一人旅に出て松下さんを驚かせていると言い、ある時には母がマサイ族と一緒に写った写真が送られてきたというエピソードも披露する。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る