検索
トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演するムロツヨシさん=TBS提供
1 / 5

トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演するムロツヨシさん=TBS提供

ムロツヨシ:舞台が“大スベリ”で号泣した過去を告白 「A-Studio」で熱い演技論も

 俳優のムロツヨシさんが、4月2日午後11時から放送されるトークバラエティー番組「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」(TBS系)にゲスト出演する。番組では、ムロさんが過去に自身の公演で“大スベリ”し、号泣したことを告白する。

 公開されている予告動画には、「どの取材でも言ってなかったんですけど……」とムロさんが熱く演技論を語る場面も。ある劇団の主宰に「ただ立ってみなさい。それすら君たちにはできないんだから」と言われて衝撃を受けたというエピソードを明かし、「真面目に話してごめんなさい」と照れ笑いを浮かべる姿も映し出される。

 「A-Studio+」は、笑福亭鶴瓶さんと人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ヶ谷太輔さんがMCを務める番組。MCがゲストの家族や友人、知人などに取材を行い、取材で得た情報を基にゲストの素顔に迫る。

 ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなど多くの作品に出演し、個性派俳優として人気を集めているムロさん。2008~18年には自身でプロデュースする舞台「muro式」で脚本・演出・出演を務め、今年4月からは「muro式.がくげいかい」を東京・大阪・福岡で上演する。

 藤ヶ谷さんは、ムロさんが師匠と慕う「シティボーイズ」のきたろうさんを取材し、20代後半、役者として苦しんでいたムロさんを救ったという、きたろうさんの言葉が明らかになる。また、ムロさんは、きたろうさんと共演すると今でも緊張するといい、互いに信頼があるからこそのほほ笑ましい師弟エピソードも明かされる。

 一方、鶴瓶さんは、太宰府天満宮の神職でムロさんの友人でもある馬場さんに取材。2人は本広克行監督がきっかけで飲み友達になったという。コロナ禍でも舞台をやりたいと思ったムロさんは野外で行う舞台を考え、今年5月に「muro式.がくげいかい」福岡公演として太宰府天満宮で舞台を上演する予定で、番組では会場が太宰府天満宮になったいきさつが語られる。

 さらに「muro式」旗揚げ公演からずっと一緒にやってきている俳優仲間・本多力さんと永野宗典さんには、鶴瓶さんと藤ヶ谷さんが2人で取材。「まさか俺はクビ!?」という盟友からの質問に対して、ムロさんはある真相を語る。また、「muro式.8」公演初日に“大スベリ”した時に、ムロさんが大号泣したエピソードも明かされる。

 このほかスタジオでは、これまでムロさんがテレビで語ってこなかった俳優としての経歴や原点、憧れの俳優への思いを初告白。これまで語らなかった理由も明らかになる。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る