検索
佐藤健さんが登場している男性ファッション誌「MEN’S NON-NO」5月号の表紙(C)MEN’S NON-NO 5月号/集英社 撮影/秦淳司(Cyaan)
1 / 5

佐藤健さんが登場している男性ファッション誌「MEN’S NON-NO」5月号の表紙(C)MEN’S NON-NO 5月号/集英社 撮影/秦淳司(Cyaan)

今週のイケメン:佐藤健が“着物ミックス”で「メンズノンノ」表紙に 坂口健太郎、20年後が「楽しみ」

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(3月30日~4月5日)は、俳優の佐藤健さんが雑誌の表紙を飾った話題、俳優の坂口健太郎さんが主演映画のイベントに出席した話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 佐藤さんが、男性ファッション誌「MEN’S NON-NO(メンズノンノ)」(集英社)5月号(4月9日発売)の表紙と巻頭特集に登場することが1日、明らかになった。表紙で佐藤さんは、シャツの胸元をはだけ、ネックレスを重ねづけし、美しい羽織りを羽織った“着物ミックス”スタイルを見せている。

 巻頭特集は10ページにわたり、「さまざまなテイストを着こなす佐藤健」がテーマ。佐藤さんは自身がスタイリングした衣装を着こなしている。4月23日と6月4日に公開される主演映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」(大友啓史監督)にかける意気込みや、ファッションについて、近況など、さまざまな思いを語ったインタビューも掲載。

 坂口さんは2日、東京都内で行われた、2018年4月期に放送された連続ドラマを映画化した「劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班」(橋本一監督)の初日舞台あいさつに、共演の北村一輝さんらと登場した。20年後どうなっていたいか聞かれた坂口さんは「僕は今年30歳なので、20年後というと今の北村さんと同い年くらい。一緒にお仕事させていただいて、北村さんがとても楽しそうだったので、僕も楽しみ」と語った。

 同作の連ドラは、韓国で数々の賞を受賞したドラマのリメークで、劇場版は連ドラの続編をオリジナルストーリーで描く。坂口さん演じる“現在”を生きる刑事・三枝健人と、北村さん演じる“過去”を生きる刑事・大山剛志の2人が、謎の無線機を通じて新たな未解決事件を解き明かそうとする。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る