検索
竹内涼真さんのデジタル写真集「Place to Stand」のビジュアル (C)五十嵐隆裕/ホリプロデジタルエンターテインメント
1 / 7

竹内涼真さんのデジタル写真集「Place to Stand」のビジュアル (C)五十嵐隆裕/ホリプロデジタルエンターテインメント

今週のイケメン:竹内涼真の私服コーデ、肉体美が初のデジタル写真集に 福士蒼汰の主演舞台が6月放送 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(4月20~26日)は、俳優の竹内涼真さんがデジタル写真集を発売した話題、俳優の福士蒼汰さんが主演を務めた舞台がWOWOWで放送される話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 竹内さんが、初のデジタル写真集「Place to Stand」(ホリプロデジタルエンターテインメント)を、28歳の誕生日である4月26日に発売した。「俳優・竹内涼真のありのままの姿」をコンセプトに、初めて紹介するという私服コーデ、ドラマ撮影中の真剣な表情、鍛え抜かれた肉体美など、竹内さんの大人の魅力を余すことなく収録している。244ページで、価格は2500円。

 写真集は全3章で構成。第1章は竹内さんが主演を務めた連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)の現場に、カメラマンが2日間密着して撮影された。第2章は、竹内さんが全12種類のファッションを着こなした、「2021年版カレンダー」の未公開アザーカットを多数収録。第3章には、竹内さんの鍛え上げた体にフォーカスして撮影した、野性味あふれる、カラーとモノクロのショットが掲載されている。

 竹内さんはデジタル写真集について「『君と世界が終わる日に』の撮影をしていた時にしか見れない僕をとても繊細に映し出してもらったことが、一番の見どころ」と語り、「これが俳優としての竹内涼真です」とアピールしている。

 福士さんが主演を務めた舞台「ヴィレッヂプロデュース2020 Series Another Style『浦島さん』」が、WOWOWライブ・WOWOWオンデマンドで6月12日に放送・配信されることが22日、分かった。

 「浦島さん」は、太宰治の短編をもとにコロナ禍の現代を映した新作舞台。“外に出ることなくこもっていた自粛期間”と“竜宮城”とを、“一瞬にして日常が変わった今”と“様変わりした元の街にたたずむ浦島”とを掛け合わせた。

 福士さんのほかに羽野晶紀さん、粟根まことさんが出演。演出は「劇団☆新感線」のいのうえひでのりさん、脚色は倉持裕さんが担当した。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る