検索
「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」を受賞した谷原章介さん
1 / 4

谷原章介:「途中から肩の荷を下ろした」6児の子育て語る ベスト・ファーザー賞受賞に「光栄」

Twitterでシェア

 6児の父で俳優の谷原章介さんが、その年の「最もすてきなお父さん」に贈られる「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」の芸能部門を受賞し、授賞式に出席した。自身について「家だとうるさく、面倒くさく、だらしない父親」と語り、「このような身に余る賞を光栄でございます」と謙遜しながら、「受賞については『何で?』という空気感だったけど、そうは言っても喜んでくれていました」と家族の反応を照れくさそうに明かした。

 子育てでは「小言を言うこともある」という谷原さん。「面白いもので成長する中で『言い過ぎたせいで、こうなったのかな……』と思ったこともあった」といい、「でも、同じように言っても全然、性格が違うので、全然、違うように育っている。途中から『親のせいじゃないんだ』と肩の荷を下ろして気楽に考えている」と話した。

 「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」は、6月第3日曜の「父の日」に感謝の気持ちを“黄色いリボン”で表そうと呼びかける「イエローリボンキャンペーン」の中心的行事。1982年から日本メンズファッション協会、FDC日本ファーザーズ・デイ委員会が実施している。今年は谷原さんのほか、スポーツ部門で元プロサッカー選手の中村憲剛さん、政治・経済部門で福島県双葉町の伊澤史朗町長が受賞した。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る