検索
第3話(吉野家)の一場面=WOWOW提供
1 / 12

彼女がキレイな理由:大政絢さん 30歳迎え「もっと自由に、朗らかに、アグレッシブに」

Twitterでシェア

 女優の大政絢さんが主演するWOWOWオリジナルドラマ「ひとりで飲めるもん!」が放送(全8話、第1話は無料放送)され、WOWOWオンデマンドでは全話が一挙に配信中だ。ラーメン、牛丼など庶民的な外食チェーン店での“ひとり飲み”にスポットを当てたグルメドラマ。今年30歳を迎えた大政さんに、ドラマの見どころや、食べるシーンの撮影が続く中での美容法、30代の目標などを聞いた。(全3回)

 ◇完璧主義から自分らしくへ 続けたいことは「運動」

 今年2月に30歳になり、「30代は、もっと自由に、朗らかに、アグレッシブに生活できたらいいなと思っています」と話す大政さん。

10代から20代にかけては、「お仕事をさせていただく上で完璧主義を目指すあまり何事にも頑張り過ぎて、ちゃんといい子でいなきゃという気持ちが大きかった」という。しかし今では「そこまで完璧な人間でなくてもいいんだという気持ちがすごく大きくなって、もっと自由に、自分らしく生きていきたいと感じるようになりました」としみじみ語る。

 その一方で、20代からやり続け、今後も持続させたいことに挙げたのは「運動」。過去には自己流のダイエットでトライ&エラーを繰り返し、試行錯誤した結果、「ここ何年かは食べて動く」ことを心掛けている。

 「もともと運動はそこまで好きではなかった」と言いながらも、ジムに通い始め、徐々に体を動かすようになってからは、「体幹がしっかりしてきたのか、スポーツがうまくできるようになってきたんです。そうなると、動くことが楽しくなってきて」と変化をうれしそうに語る。

 普段は、バランスの良い食事を朝、昼、晩に規則正しくとり、間食はしない。「撮影中はお弁当とか、どうしても高カロリーのものが多くなってしまいがちなので、野菜不足だと感じたら野菜を持って行ってお塩で食べるとか、タンパク質が足りてないと思ったらプロテインを飲んで補ったりすることで日々調整している」と明かした。

 ◇目標は「いろんな顔を見せられる人」 仕事帰りの“ちょっと一杯”も

 大政さんが「すてきな人」と目標にするのは、「いろんな顔を見せられる人」だ。今回のドラマで演じた紅河メイも、容姿端麗でクールかつスマートに仕事をこなす憧れの存在でありながら、庶民的な外食チェーン店での“一人飲み”がひそかな癒やし……と“いろんな顔”を持っている。

 大政さんは「メイもそうですけど、いろんな顔を持っている人はすてきだと思います。でも、そのいろんな顔を相手に見せるのはとても難しい。私自身も仕事のときは結構ピシッとなり過ぎて、本当の自分がどれなのかが分からなくなることがあります。でも、人に対してこんな一面もあるよと自由に表現できる人になりたい。そのためにも、人としても女優としても、表現力をもっと豊かにして、朗らかに生きたいと思っています」と考えている。

 メイは化粧品会社の広報部リーダーとして働き、仕事帰りに「天丼てんや」「餃子(ぎょうざ)の王将」などで“ひとり飲み”をする姿が描かれる。

大政さんは、今回のドラマをきっかけに、仕事帰りに「ちょっと一杯飲んで帰ろうかなと思うようになりました」とにっこり。コロナ禍の今はまだ実現できていないが、「このドラマの放送が終わる頃までには、お店で一人飲みができるようになっているといいな」と楽しみにしている。

 ドラマは毎週金曜午後11時半。WOWOWプライム・WOWOWオンデマンドで放送・配信中。第1話は無料放送。全8話。

(取材・文:りんたいこ)

彼女がキレイな理由 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る