検索
/article/20210706dog00m100021000c.html?photo=001
1 / 8

宮脇咲良:大のゲーム好き「朝7時までやるときも」 七夕短冊にもゲーム用語

Twitterでシェア

 グローバルガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」での活動を終了し、6月19日にアイドルグループ「HKT48」を卒業した宮脇咲良さんが7月6日、東京都内で行われたKDDIとCyberZのイベントに登場した。“ゲーム×エンタメの視聴体験”を提供することを目的に2社の業務提携が発表され、小学1年のころからゲーム好きという宮脇さんは、普段のゲーム時間を聞かれると「すごくするときは(夜から)朝の7時ぐらいまでやるときもありますね」と笑いながら告白。「(オンラインで)韓国の友達とするのがすごく楽しくて。よくやっています」と最近のゲーム事情を明かしていた。

 7日の七夕を前に、七夕の思い出を聞かれると、願い事には毎年決まって「世界平和」をお願いしていたと明かし、「13歳からアイドルをしていて、毎年アイドルのイベントで書かされるので“世界平和”を書くようにしていました」と回顧。しかし、この日、短冊形のフリップに「未来への願い事」を書く企画では、「エイム力(りょく)向上」とゲーム用語を書いて披露。「世界平和」ではないことについて、「(アイドルを)卒業したので」と苦笑いで説明していた。

  同イベントには7人組グループ「BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE」の海沼流星さん、プロゲーマーのナウマンさん、ミリンケーキさんも出席。イベントは「KDDI×OPENREC.tv業務提携に関する発表会」と題して行われ、KDDIとライブ動画プラットフォーム「OPENREC.tv」を手掛けるCyberZの業務提携を発表。提携を記念して、宮脇さんと海沼さんが「スーパーボンバーマンR」でプロゲーマーと対決するゲーム企画も行われた。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事