検索
イエローの“夏コーデ”の新妻聖子さん
1 / 4

新妻聖子のママ’s クローゼット:第7回 太陽に呼ばれる? イエローやゴールドの万能“夏コーデ” 「しまむら」のつば広ハットも

Twitterでシェア

 現在40歳、3歳になる息子を育てる母でもある女優で歌手の新妻聖子さんが、その時期に注目しているファッションアイテムを紹介する連載「新妻聖子のママ’s クローゼット」。第7回は、イエローやゴールドの万能“夏コーデ”について紹介します。

 ◇

 いよいよ夏到来!

 タイのバンコクで10代を過ごした私にとって、1年で2カ月ほどしかない真夏期間はご褒美のようなもの!

 クローゼットに待機していたノースリーブのワンピースやトップス、夏しか履けないトングサンダルなどが意気揚々と登場します(写真2)。

 もともと目の覚めるような鮮やかなカラーが好きなのですが、夏になると太陽に呼ばれるのか(笑い)、特にイエローやゴールドのお洋服を着たくなります。そもそもイエローって真っ白より汚れが目立ちにくく、育児中でも気楽に着られますよね。

 イエローは意外と万能で、白や黒のモノトーンにも合いますし、例えば青のワンピースにイエローのバッグという組み合わせもすごく可愛い。柄物や派手めの色と合わせても、すっとなじんで、マンネリになりがちなコーディネートを明るく照らしてくれます。

 花柄がお気に入りな「BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)」のスカートにも、夏はイエローのトップスを合わせています(写真3)。

 ちなみに、真夏のママ必需品といえば「つば広ハット」ですよね。私も某人気ブランドの折りたたみ麦わら帽子など過去にはいろいろと試してみたのですが、なんだかんだで一番活躍しているのは「ファッションセンターしまむら」の商品です(写真4)。

 ママチャリに乗る時かぶる帽子に必要なのは、風に飛ばされないフィット感、真夏の暑さを和らげる綿100%の通気性、そして、汗をかいても頻繁に洗濯機で洗えるカジュアルさ! これらをすべてクリアし、お値段はたまたまセールだったので350円! 泣ける。東京・お台場の「しまむら」が今年4月に閉店してしまったのが残念でなりませーん!

 <プロフィル>

 にいづま・せいこ 1980年10月8日生まれ、愛知県出身。上智大卒。大学在学中の2002年、「王様のブランチ」(TBS系)でタレント活動を開始し、2003年にミュージカル「レ・ミゼラブル」で女優デビュー。2006年には「夢の翼」でCDデビューを果たす。プライベートでは2017年に結婚し、2018年7月に長男を出産。8月に帝国劇場(東京都千代田区)、9月に博多座(福岡市博多区)で上演予定のミュージカル「王家の紋章」に出演予定。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る