検索
ヘアケアブランド「LUX」のブランドリニューアル発表会に出席した水原希子さん
1 / 17

ヘアケアブランド「LUX」のブランドリニューアル発表会に出席した水原希子さん

水原希子:女優業とモデルの両立に悩んだ過去を告白 「選ばなきゃいけないのかな」

 女優でモデルの水原希子さんが9月14日、オンラインで行われたヘアケアブランド「LUX(ラックス)」のブランドリニューアル発表会に出席した。新ブランドアンバサダーに就任した水原さんは、同ブランドが「一歩を踏み出す勇気があふれる社会を目指している」ことにちなみ、一歩踏み出すのに不安だったことを聞かれると、モデルとして活躍する中で、女優業への挑戦に悩んだ過去を明かした。

 「写真芸術はやっている中で喜びを感じるもので、役者の仕事はチャレンジをするものだった」という水原さんは、「モデルの仕事もやりつつ芸能の仕事もやっている人があまりいなかった。(モデルか女優か)選ばなきゃいけないのかなって、すごく悩んでいた」と当時の葛藤を告白。そんな時、あるフォトグラファーから「自分の好きなこととチャレンジすること、両方やっていいんだよ」と背中を押されたといい、「自分の将来がはっきり見えた瞬間だったので、すごくうれしかったです」と感慨深げに語った。

 水原さんは27日から全国で放送される新CM「私をすすめるのは、私。」編に出演。自身のヘアスタイルについて聞かれると、10年くらい続けたボブヘアに飽きたため「髪をどこまで伸ばせるか。自分の中のギネスに挑戦している」と明かし、背中まで伸びた長い髪を見せて「今までの中で一番長いと思います! 長いと髪が揺れるので、撮影の時も楽しいです」とにっこり。「何かきっかけがないともう切らないかなって思うんです。今の目標は腰まで。腰までいったらどうするか考えようかな」と話していた。

 また、自らが考える美しさとは?という質問には、「個性」と回答。「美しさの概念がどんどん移り変わっている。今は『美しさって多様だよ』っていう世界になってきていて、それがすごく楽しい」と語った。「それぞれの美しさをリスペクトしたいし、自分の知らない美しさを見せてもらえることも増えてきている。いろんな方が美を表現できる世界っていうのはなんて頼もしいんだろうって思う」と話し、自身も同ブランドのアンバサダーとして、「いろいろな方の個性を後押しできるような活動や発信をしていきたいです」と意気込んでいた。

写真を見る全 17 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る