検索
1 / 6

ミス・ワールド:昨年の日本代表・金谷鞠杏がエール ファイナリストに「皆さんの輝く姿、変化が楽しみ」

Twitterでシェア

 昨年の「ミス・ワールド」日本代表で、エイベックス所属の男女7人組ダンス&ボーカルグループ「GENIC(ジェニック)」の金谷鞠杏(かねや・まりあ)さんが9月16日、東京都内で開催された「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリスト発表会見に出席。今年のファイナリストたちにエールを送った。

 この日は、応募総数7586人から選ばれたファイナリスト31人が発表され、金谷さんは「この1年間、コロナの影響で思うように活動ができず、(昨年の)世界大会も中止となってしまい、私自身すごく悔しい気持ちでいっぱいでいますが、皆さんも逆境の中、頑張っていると思うとすごく刺激をもらいます」とコメント。10月12日に開催される日本大会では審査員も務めるといい、「皆さんの輝く姿、どんなふうにこの1カ月間で変化したかなというのをすごく楽しみにしています」と語った。

 「ミス・ワールド」は、美に集まる力を社会貢献に生かすことを目的に1951年にスタート。ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルと並び「世界3大ミスコンテスト」と呼ばれ、今年で71回目を迎える。世界大会「ミス・ワールド2021」に出場する日本代表を決める日本大会は東京都内で行われる。

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る