検索
鷲見玲奈さんが登場する「Tarzan」820号の表紙(C)マガジンハウス
1 / 1

鷲見玲奈さんが登場する「Tarzan」820号の表紙(C)マガジンハウス

鷲見玲奈:すらり美脚でランニング 長距離を走るのは苦手も「楽しく走れるスミを目指します!」

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈さんが、10月7日発売のフィットネス総合誌「Tarzan(ターザン)」(マガジンハウス)820号の表紙と誌面に登場する。鷲見さんが同誌の表紙を飾るのは2度目。鷲見さんの連載「美Jane入門」が同号でスタートすることから抜てきされた。表紙には、タンクトップ、ショートパンツのスポーツウエアを着た鷲見さんが、爽やかにランニングする姿が写し出されている。

 「美Jane入門」では、鷲見さんがさらなる美の高みを目指して、さまざまなフィットネスやヘルスケアにチャレンジする。第1回のテーマは「RUN再入門」で、鷲見さんの走りをトップトレーナーが分析する。

 鷲見さんは「昔、ダイエットのためにジムのトレッドミルで走るのを習慣にしていたことがありました。皇居ランにも挑戦したことがあります。ただ正直、長距離を走る前は毎回おっくうで、どちらかというと苦手……。今回、改めてトレーナーさんに自分のランニングを分析してもらい、意外な弱点が発見できたことが収穫です。これから課題に取り組んで、ラクに楽しく走れるスミを目指します!」とコメントしている。

 同号では、5人の最強のコーチが、それぞれの専門分野から「楽しくラクに走るため」の方法をアドバイス。走りをラクにするカラダの使い方、機能性をあげるトレーニング法、モチベーションの上げ方などを紹介する。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事