検索
10月2日放送の「ごはんジャパン」に出演する瀧川鯉斗さん(左)と中村ゆりかさん=テレビ朝日提供
1 / 3

10月2日放送の「ごはんジャパン」に出演する瀧川鯉斗さん(左)と中村ゆりかさん=テレビ朝日提供

中村ゆりか:あぶられた魚に「焼かれた!」 瀧川鯉斗と千葉・鴨川で棚田米&海の幸の握りを堪能 「ごはんジャパン」きょう放送

 昨年放送された連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系)での“怪演”が話題となった女優の中村ゆりかさんが、10月2日午後6時半から放送されるテレビ朝日の番組「ごはんジャパン」に出演。中村さんは、落語家の瀧川鯉斗さん、東京・新宿荒木町の寿司職人、渡邉匡康さんとともに、棚田・大山千枚田が広がる千葉県鴨川市の新米を堪能する。

 3人を出迎えたのは、米農家の夫婦。棚田は形が不ぞろいで、端の狭い部分には機械が入らないため、中村さんと鯉斗さんは昔ながらの稲刈りに挑戦する。棚田を一望する高台にある夫婦の自宅では、昔ながらのかまどを借り、渡邉さんが新米を炊くことに。炊き上がった大粒のコシヒカリに産みたてのニワトリの卵をかけた、絶品の卵かけごはんを味わう。

 また、渡邉さんが大粒で甘みたっぷりの棚田米を使い、今が旬の「秋サバ」、戻りガツオやノドグロなど、房総の海の幸を握る。予告動画には、魚をあぶる様子を見た中村さんが「焼かれた!」と驚く姿などが映し出されている。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る