検索
朝の情報番組「めざましテレビ」に出演する小山内鈴奈アナウンサー=フジテレビ提供
1 / 1

朝の情報番組「めざましテレビ」に出演する小山内鈴奈アナウンサー=フジテレビ提供

フジ小山内鈴奈アナ:入社半年で「めざまし」新レギュラー「まるで夢のよう」

 今年4月にフジテレビに入社した、新人アナウンサーの小山内鈴奈(おさない・れいな)さんが、フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜午前5時25分)に10月6日の放送からレギュラー出演することが5日、分かった。小山内アナは「今回、めざましファミリーの一員になれるということが、まるで夢のようです」と心境を明かし、「たくさん経験を積んで、アナウンサーとしても一人の人間としても成長していきたいです」と意気込んでいる。

 小山内アナは、同番組にフィールドキャスターとして登場。さまざまな現場に出て取材し、生の声をリポートする。また、水曜日の企画コーナー「ココ調」のリポーターも隔週で担当。6日にはスタジオにも登場予定だという。

 小山内アナは、7月に同番組に出演し、エンタメコーナーの代行を務めたことを振り返り、「あまりうまくできず落ち込んでいたのですが、放送終了後、スタジオにいたスタッフや先輩たちが拍手とねぎらいの言葉をかけてくれて、とても温かい現場だと実感しました」とコメント。

 番組で挑戦したいことについては、「6月から9月まで『Live News イット!』のフィールドキャスターを経験し、現場で得られることの大きさを実感しました。現場で何を発見し、どのように伝えるべきかということから、リポートの仕方まで多くを学びました。その経験をうまく生かせるかは自分次第。常に自分には何ができるかを意識して取り組みたいです」と語っている。

 小山内アナは青森県の弘前大学卒。チーフプロデューサーの高橋龍平さんは「今年春まで24年間暮らしていた青森県では、『めざましテレビ』が放送されておらず、彼女は採用面接の時まで“軽部(真一)アナ”のことさえ知りませんでした。番組28年目で前代未聞の事態ですが、逆にそれが面白いと思い、今回抜てきしました」と語っている。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る