検索
10月10日放送の「マロティ=ドラケンスバーグ公園(南アフリカ共和国・レソト王国/自然遺産)~南北1000km!アフリカの大山脈~」の一場面=TBS提供
1 / 7

10月10日放送の「マロティ=ドラケンスバーグ公園(南アフリカ共和国・レソト王国/自然遺産)~南北1000km!アフリカの大山脈~」の一場面=TBS提供

世界遺産:南アフリカ共和国・レソト王国にまたがる「竜の山」 貴重な岩絵も マロティ=ドラケンスバーグ公園

 女優の杏さんがナレーションを務める、TBSのドキュメンタリー番組「世界遺産」(日曜午後6時)。10月10日は「マロティ=ドラケンスバーグ公園~南北1000km! アフリカの大山脈~」と題し、南アフリカ共和国・レソト王国のマロティ=ドラケンスバーグ公園を取り上げる。

 「ドラケンスバーグ(竜の山)」は、南アフリカ共和国とレソト王国にまたがる南北1000キロにも連なる山脈で、自然と文化の両方の価値が認められた複合遺産。

 北部には、黒い溶岩が長い年月で削られて生まれた高さ1000メートルの断崖が作り出す絶景があり、落差947メートルもの巨大な滝が出現する。南部には、空から見ると、マッシュルーム型やアーチ状、さらには人工のテラスのような奇岩が丘の上にいくつも立ち並ぶ。かつてここに流れていた大きな川によって形作られたものだという。約4000年前に住んでいた狩猟採集民が自らの生活や草原の動物を狩る様子を描いた、貴重な赤い岩絵も紹介する。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る