検索
「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」=TBS提供
1 / 18

「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」=TBS提供

清野菜名:坂口健太郎と“偽装結婚”ラブコメ 「婚姻届に判を捺しただけですが」きょうスタート

 女優の清野菜名さん主演する連続ドラマ「婚姻届に判を捺(お)しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)が10月19日にスタートする。清野さん演じる“おひとり様最高女子”の27歳デザイナー・大加戸明葉(おおかど・あきは)と、坂口健太郎さん扮(ふん)する“イケメン堅物男”の百瀬柊(ももせ・しゅう)が繰り広げる“偽装結婚ラブコメディー”だ。

 ドラマはマンガ誌「フィール・ヤング」(祥伝社)で連載中の有⽣⻘春さんの同名マンガが原作。「森田デザイン」で中堅のデザイナーとして働く大加戸明葉は、仕事が楽しく、同僚との関係も良好で、「生涯独身上等、おひとり様最高!」と独身を謳歌(おうか)している。一方、百瀬柊は広告代理店「秀伝堂」に勤める30歳のサラリーマンで、仕事はできるが堅物で変人という役どころだ。

 初回では、そんな明葉がファミレスでプロポーズするも盛大に振られる百瀬柊を目撃する。その矢先、飲み会の席で偶然にも再会した百瀬から「僕と結婚してみませんか?」と、突然プロポーズされる。さらに、明葉が想像もしていないような“結婚”の形を語られる。有り得ない提案に怒りが収まらない明葉だが、祖母の大加戸初恵(木野花さん)が倒れたという連絡が入り……という展開だ。

 ほかに、倉科カナさん、高杉真宙さん、前野朋哉さん、中川翔子さん、笠原秀幸さん、小林涼子さん、森永悠希さん、長見玲亜さん、深川麻衣さん、岡田圭右さん、木野花さん、田辺誠一さんらも出演する。

写真を見る全 18 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る