検索
「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2021」を受賞し授賞式に出席した忽那汐里さん
1 / 16

「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2021」を受賞し授賞式に出席した忽那汐里さん

忽那汐里:人生を変えた人は萩原健一 教わったことは「どの現場でも意識している」

 女優の忽那汐里さんが、「日本発の世界を変える30歳未満30人」を選出する賞「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 2021」を受賞し、10月22日、東京都内で実施された授賞式に出席した。人生を変えた人物を聞かれると「亡くなった萩原健一さん。ドラマで3カ月、一緒に親子役をやらせてもらった。ああいう“究極の生き方”をした方に、同じ職場でお会いしたことがなかった」と話した。

 2人が親子役で共演したのは、2016年に放送された連続ドラマ「鴨川食堂」(NHK BSプレミアム)。当時を振り返って忽那さんは「萩原さんが3カ月の間で教えてくれたことは、いまだにどの現場でも意識している。かけがえのない経験だった」と述べた。

 忽那さんはアメリカを拠点に活動をしており、日本でイベントに登場するのは久しぶり。「最後がいつだったのか記憶にないほど前。こんな感じだったなと懐かしい気持ちです」とほほ笑んだ。

 同賞は、経済誌「Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)」(リンクタイズ)が2018年から開催し、今回で4回目。「2021年10月25日時点で30歳未満の日本人、もしくは日本を拠点に活躍している人物」「現在、グローバルな舞台で活躍をしている/今後、グローバルに活躍することが期待される」「業界の常識を覆す挑戦をしている」という三つの審査基準で選考され、30人が選出された。

 ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のメンバー白濱亜嵐さん、トラウデン直美さんらも受賞し、授賞式に出席した。受賞者で東京五輪競泳金メダリストの大橋悠依さん、NBAプレーヤーの渡邊雄太さんがビデオメッセージを寄せた。

写真を見る全 16 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る