検索
カンファレンスプログラム「egg week カンファレンス」に登場した島袋聖南さん
1 / 8

カンファレンスプログラム「egg week カンファレンス」に登場した島袋聖南さん

島袋聖南:生理痛や生理不順に悩み 夫・石倉ノアとも共有「フォローしてくれて助かっている」

 今年2月に、人気番組「テラスハウス」で知り合ったモデルの石倉ノアさんとの結婚を発表したモデルの島袋聖南さんが10月28日、東京都内で行われた、女性のヘルスケアやライフデザインをテーマにしたカンファレンスプログラム「egg week カンファレンス」に登場した。「若いときから生理痛や生理不順に悩んでいた」という島袋さんは、体の不安について石倉さんと共有するかと聞かれると「お付き合いしているときよりは、だいぶそういう話をするようになって、いろいろ手伝ってくれたり、フォローしてくれたりしてくれて助かっています。やっぱり共有した方が過ごしやすいなと思います」と明かした。

 イベントには、モデレーターとして元TBSアナウンサーで女性ファッション誌「VERY(ヴェリイ)」(光文社)の専属モデルの笹川友里さん、メディカルパートナーとして聖路加国際病院の岡田有香さん、パネリストとしてロシュ・ダイアグノスティックスの田久世友希奈さんも出席した。

 島袋さんは、生理痛や生理不順について「学校に行けないぐらい、つらいときもあって……。結構悩まされてきました。今でも撮影と被らないかなという不安もあって。ずっと悩みと付き合っている感じです」と吐露。さらに、「将来的にお仕事も続けたいですし、子供も授かりたいなと思っているんですけど、自分自身に妊娠できる力があるかというのが、漠然とした不安があります」と明かした。

 島袋さんは「一人一人の女性が体に向き合い、ライフプランを考えていく大切さ」を発信するプロジェクト「W society(ダブリュー ソサイエティ)」のアンバサダーとしてイベントに出席した。

 「egg week」は28日から11月4日までの期間、自分自身のカラダを知るきっかけづくりを啓発し、女性と社会に気づきを与えるキャンペーン。島袋さん、笹川さんらはこの日のカンファレンスの第2部「カラダと向き合い“私”を描く~女性の不調に備えるためのヒントとは~」で検診やライフデザイン、女性の不調などについてトークを展開した。

写真を見る全 8枚
Twitterでシェア

キレイニュース 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事