検索
(左から)梅宮アンナさんの母・クラウディアさん、生まれたばかりのアンナさん、父・梅宮辰夫さん
1 / 24

(左から)梅宮アンナさんの母・クラウディアさん、生まれたばかりのアンナさん、父・梅宮辰夫さん

梅宮アンナ:亡くなった父・梅宮辰夫さんが遺したレシピを本に 「料理初心者の私でも作れるメニューを選びました」

 モデルでタレントの梅宮アンナさんが2019年12月に81歳で亡くなった父で俳優の梅宮辰夫さんが遺(のこ)したレシピをまとめた本「梅宮家の秘伝レシピ -梅宮辰夫が家族に遺した料理帖-」(主婦の友社)が、11月15日に発売される。

 料理上手としても知られた辰夫さんは、遺言書を残さず、亡くなる直前まで書き続けた直筆のレシピノートを家族に託したという。そのノートは20冊以上、レシピは約2000に及んだ。今回は、そのレシピの中から、アンナさんと母のクラウディアさんが、特に思い出深くおいしかったレシピをセレクトした。

 アンナさんは、辰夫さんが亡くなり、レシピノートを受け取ってから料理の楽しさに気づいたという。本にすることで辰夫さんのファンや辰夫さんの料理を愛した人が「レシピを受け継いで料理を作っていただきたい」と願っている。メニューは「料理初心者の私でも作れるメニューを選びました」とし、辰夫さんの料理の思い出を交えながら紹介する。

 多くの人に振る舞い、テレビでもたびたび披露していたという「ちらし寿司」や、簡単でおいしい「マグロの漬け丼」「レタス丼」などが掲載される。A5判、128ページ。1650円。

写真を見る全 24 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る