検索
電子雑誌「旅色FO-CAL」に登場した上白石萌歌さん
1 / 19

電子雑誌「旅色FO-CAL」に登場した上白石萌歌さん

上白石萌歌:ガーリーコーデで地元・鹿児島の旅へ お酒の飲み方は「両親に教わっている」

 女優の上白石萌歌さんが、10月28日に公開された電子雑誌「旅色」(ブランジスタ)の別冊版「旅色FO-CAL」の表紙と巻頭グラビアに登場した。ピンクのシャツにベージュ系のワンピースを合わせたレイヤードコーデや、襟付きニットに個性的な柄のパンツなど、ガーリーな装いを披露している。

 同号では、鹿児島県伊佐市を特集。同県出身の上白石さんが「1泊2日でいく 伊佐市、日本の原風景を訪ねる旅」と題した企画で同市を訪れ、ノスタルジックな小学校跡や“東洋のナイアガラ”と呼ばれる曽木の滝に行ったり、ピザ作りを体験したりと旅を楽しんでいる。インタビューでは「伊佐米は思い出したら食べたくなってしまって、先日実家から送ってもらって食べました!」と明かしている。

 また、同市が焼酎発祥の地ともいわれることから、自宅で焼酎を飲むか聞かれると「昨年成人して、家族と乾杯できるようになりました。でも両親に飲み方を教えてもらっている段階で、まだまだお酒の本当の魅力を知らないんです」と回答。お酒のたしなみ方が分かる大人になりたいといい、「両親がすごくお酒に強いので、私も強いかもしれません!」と語っている。ほかに、鹿児島で過ごした幼い頃の思い出などについても明かしている。

 同号では、上白石さんがナレーションを担当した伊佐市を旅する動画や、上白石さんが旅に必ず持っていくお気に入りの私物を紹介する動画も公開されている。

写真を見る全 19 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る