検索
「OSAKA OHSHO Presents THE BEST GYOZANIST 2021」に登場した香里奈さん
1 / 13

「OSAKA OHSHO Presents THE BEST GYOZANIST 2021」に登場した香里奈さん

香里奈:急性腹膜炎から復帰後初の公の場 「元気に普通の生活」と回復を報告 

 モデルで女優の香里奈さんが11月16日、東京都内で行われた“最も餃子(ギョーザ)愛にあふれた人”を発表する「OSAKA OHSHO Presents THE BEST GYOZANIST 2021」授賞式に登場した。9月に急性腹膜炎で緊急入院し、この日のイベントが復帰後初の公の場となった香里奈さんは、現在の体調について「もう普通に食べられますし、元気に普通の生活をしています」と明かし、「これからも無理しない程度に自分らしく頑張れればなと思います」と笑顔で語った。

 香里奈さんは当時の状況について、「前の日の夜からおなかが痛くて、胃薬を飲めば治るかなと寝たら、次の日の朝もどんどん痛くなってきて、痛み止めを飲んでも治らなかったのでいつもと違うなと感じた。コロナ禍ということもあり、救急車を呼ぶのもな、と思ったので、自分で動けるうちにと病院に行きました」と説明。

 香里奈さんは大阪王将の冷凍ギョーザの新CMイメージキャラクターに就任しており、「入院中は、先生方はじめ、看護師の皆様、ファンの皆様から励ましのお言葉をたくさんいただきまして元気になり、本日ここに立てております」と感謝し、「今日からまた、新たな気持ちでCMの新キャラクターとして頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします」と話していた。

 また、イベント後の会見では、俳優の菅田将暉さんと女優の小松菜奈さんの結婚についての感想を求められ、「幸せそうですてきだなと思います。菅田君と私は誕生日が一緒なんです。一度共演させていただいていて、すごく好青年だなという印象です」とコメント。続けて自身の「うれしいニュース」を聞かれると、「私も期待しています」と笑い、「うれしいニュースが届けられるように頑張ります」と語った。

 「OSAKA OHSHO Presents THE BEST GYOZANIST 2021」授賞式は、「大阪王将 羽根つき餃子」をはじめ冷凍食品事業を展開するイートアンドフーズが餃子文化の発展を目指して開催。初代受賞者には2014年から「大阪王将餃子大使」を務めてきたタレントの鈴木奈々さんが選ばれ、CMの新イメージキャラクターに就任している香里奈さんがプレゼンターを務めた。

写真を見る全 13枚
Twitterでシェア

キレイニュース 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事