検索
11月18日放送の「徹子の部屋」に出演する田中ウルヴェ京さん=テレビ朝日提供
1 / 3

11月18日放送の「徹子の部屋」に出演する田中ウルヴェ京さん=テレビ朝日提供

田中ウルヴェ京:五輪銅メダリストから心理学の専門家に 留学中に一目ぼれした夫に猛アタック 「徹子の部屋」出演

 アーティスティックスイミング元日本代表で「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)でコメンテーターを務める田中ウルヴェ京さんが、11月18日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(同局系、月~金曜午後1時)に出演する。

 普段は心理学の専門家として番組に出演することが多いという田中さん。33年前にアーティスティックスイミング(当時はシンクロナイズドスイミング)のデュエットで小谷実可子さんと共にソウル五輪デュエットで銅メダルを獲得したアスリートで、現役時代は水のかきすぎで腕を疲労骨折したこともあるほど、競技に打ち込んでいたという。

 その後、21歳で引退しコーチへと転身。選手の精神面を指導するために「スポーツ心理学」を学び始め、米国に約6年半留学した。三つの大学院で学び、スポーツだけではなくさまざまな場面で心理学の専門家として指導するようになったという。番組では、黒柳さんから「大舞台で緊張しないコツは?」と聞かれ、普段通りに振る舞うためのトレーニング方法も披露する。

 また、フランス人の夫とのエピソードも披露。夫とは留学中に出会ったといい、田中さんの方が一目ぼれ。持ち前の「目標が定まると頑張る性格」で猛烈にアタックし、交際できるようになったと明かす。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事