検索
飯豊まりえさんが登場する女性ファッション誌「MORE」2022年1月号通常版の表紙(C)MORE2022年1月号通常版/集英社 撮影/三瓶康友
1 / 4

飯豊まりえさんが登場する女性ファッション誌「MORE」2022年1月号通常版の表紙(C)MORE2022年1月号通常版/集英社 撮影/三瓶康友

飯豊まりえ:撮影現場で驚きの対応力も おでこ見せ&キュートな笑顔で「MORE」表紙

 女性ファッション誌「MORE」(集英社)のレギュラーモデルを務める女優の飯豊まりえさんが、11月27日に発売される同誌2022年1月号の通常版の表紙と巻頭特集に登場する。チェック柄のコートを羽織った冬の装いに身を包み、おでこを見せたまとめ髪で、キュートな笑顔を見せる表紙のビジュアルも公開され、驚きの対応力を見せたという撮影現場でのエピソードも明かされた。

 表紙の撮影はロケで行われ、午前5時15分という集合時間にもかかわらず、飯豊さんはシャツとパンツにローファーというシンプルかつすてきな着こなしで現場入り。早朝とは思えない完成度の高いおしゃれっぷりに、スタッフからは「センスがいいってこういうことね」と感嘆の声が聞かれたという。

 「飯豊まりえ、冬のジュエリーに願いをこめて」と題した巻頭特集では、表紙とはガラリとムードを変え、大人っぽくシックな表情や少しボーイッシュでカジュアルな表情を披露。活躍の場を広げた2021年と新しい年に向けてのインタビューも掲載される。

 撮影は、ハイテンションで早口になるカメラマンに、さらに早口で飯豊さんが応えるというスピード感あふれる掛け合いで進行。そんな中でも飯豊さんは、イメージの異なる衣装やメークに即座に対応していたといい、そのプロフェッショナルぶりについて、同誌は「神レベルの対応力」「女優業で磨いた表現力と持ち前のファッションセンスがあってこそ」「飯豊まりえが『MORE』スタッフからの絶大な信頼感を得ているゆえん」と称賛している。

 同号には、同日発売のスペシャルエディション「SEVENTEEN 表紙版」で表紙を飾る韓国のボーイズグループ「SEVENTEEN(セブンティーン)」のインタビュー記事や、モデルでタレントの小嶋陽菜さんの美に迫る特集も掲載。ルームウエアブランド「ジェラート ピケ」の2022年の卓上カレンダーと「ファスナーつきティッシュケース」が付く。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る