検索
11月22日放送のバラエティー番組バラエティー特番「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP」に出演する菅原小春さん(右)と姉のタテジマヨーコさん=日本テレビ提供
1 / 4

11月22日放送のバラエティー番組バラエティー特番「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP」に出演する菅原小春さん(右)と姉のタテジマヨーコさん=日本テレビ提供

菅原小春:朝ドラ、大河で話題も撮影現場で「がっかりされた」 顔もキャラも“真逆”の姉と「しゃべくり007」出演

 ダンサーの菅原小春さんが、11月22日午後9時に放送されるバラエティー特番「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP」(日本テレビ系)の「しゃべくり007」パートに出演する。菅原さんは、自身の「行き当たりばったり年表」を公開。顔もキャラクターも“真逆”だが「小春のことを誰よりも一番よく知っている」という姉でシンガー・ソングライターのタテジマヨーコさんも登場する。

 菅原さんは6年前に出演して以来の「しゃべくり007」で、「リラックスして楽しくお話ししたい」と、生のジャズバンドを率いて登場。10月まで放送されていたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」やNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(2019年)での演技が話題の菅原さんだが、世界的ダンサーなのに「運動ができずがっかりされてしまった」というドラマ撮影の苦労話や、ストイックすぎる役作りのエピソードを披露する。

 また、「アイドルになりたい!」と思っていた幼少期や、米歌手スティービー・ワンダーさんとのCM共演、単独ダンス公演の際の「チクショー」ブチ切れ事件なども語る。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る