検索
/article/20211201dog00m100003000c.html?photo=001
1 / 3

私が30歳のころ:寺島しのぶさん 宮沢りえと「互いにいいお芝居を」 山崎豊子の名作「女系家族」で初共演 インタビュー第3回

Twitterでシェア

 第一線で活躍する著名人の「30歳のころ」から、生きるヒントを探します。第2回は女優の寺島しのぶさん。当時の思い出や、30歳をより輝かせるためのアドバイス、12月4、5日に放送される「2夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『女系家族』」などについて聞きました。(全3回、編集・取材・文/NAOMI YUMIYAMA)

 ◇

 山崎豊子の不朽の名作を豪華キャストでドラマ化した「2夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『女系家族』」が間もなく放送される。数十億円の莫大(ばくだい)な資産をめぐり、3人の姉妹と愛人が壮絶なバトルを繰り広げる人間ドラマだ。寺島さんは老舗木綿問屋の「総領娘」と呼ばれる長女・藤代をリアルに演じている。

 「藤代は、女系家族の長女としてしっかりしなきゃと仕切っていますが、本当はお父さんともあまり話もしなかった寂しい子だったと思います。それに次女にはしっかりした夫がいて、三女には叔母さんがついている。遺産相続を一人で闘う藤代は、ほかの姉妹を妬ましかったんじゃないかなと。それで不倫をするのですが、男を見る目がないからだまされてしまう。伊藤英明さんが演じる不倫相手も、白い歯がまぶしいキラースマイルで誘ってきますから……(笑い)。はた目には痛い女に見えますが、うまく生きられず嘘(うそ)のつけない性格は、自分と似たものを感じて演じています」

 ◇父の愛人の出現で莫大な遺産の行方はーー

 父・嘉蔵の残した遺言状に、愛人・文乃の名前があったことから話は動き始める。財産を脅かす文乃への3姉妹の驚愕(きょうがく)、憎悪、嫉妬……。若く美しい文乃を、ダブル主演で話題の宮沢りえさんが演じる。

 「藤代にすれば、まじめな父が自分と同じ年の女性を愛人にしていたというのは衝撃ですし、父にそんな甲斐性(かいしょう)があったとは、という驚きもあったと思います。(文乃役の)宮沢さんは間違いなく日本でトップの女優さんで、同世代なのに初共演なのが不思議なくらいです。お互いにいいお芝居をひきだし合えたらと思いました」

 果たして文乃は父の子供を妊娠していた。3姉妹と文乃、周辺の人々の遺産バトルは加速していく。莫大な遺産は最後に誰が手にするのか……。騒動の発端であり、物語のキーとなる父の嘉蔵を演じるのは、寺島さんが絶賛する俳優の役所広司さんだ。

 「役所さんとは3度目の共演でしたが、威厳がありました。遺影になっても、存在感が抜群なんです(笑い)。私としては、父親役には少しかっこよすぎるかなとも思いましたが、嘉蔵が亡くなった後も、『(ここに)いる!』感がピカ一なのは、役所さんならでは。説得力がありました」

 また、どろどろしたドラマの世界とは違い、女性ばかりの撮影現場は楽しかったと語る。

 「稽古(けいこ)場は笑いがあふれていました。三女の叔母を演じた渡辺えりさんの演技がすごいんですよ。3姉妹の話なのに、叔母さんが一番目立ってる(笑い)。えりさんが入ると家の雰囲気がさらにギスギスした感じになるのは、さすがでしたね」

 ◇時代を超えた原作小説のおもしろさ

 監督は「愛の流刑地」などで知られる名匠・鶴橋康夫さん。「これじゃ、キツネとタヌキのだましあいやわ」という劇中の言葉どおり、欲望にとりつかれた人々のバトルはときに滑稽(こっけい)で、エンターテインメントとしても楽しめる。これまで何度も映画化やドラマ化されているが、寺島さんに時代を超えた本作の魅力の秘密を尋ねた。

 「それは、山崎豊子さんの本ですね。誰がどう演じても、おもしろくなる話なんです。それを監督がどこを切り取って、何をテーマに作るかで少し違ってきます。これまでは女たちが話をひっかきまわして面白くする、というところに焦点があてられがちでした。今回は鶴橋監督が家族の話にして、誰が悪いではなく、それぞれが生きてきたらこうなってしまったという、自然な作りになっているところがいいなと思います。ぜひ楽しんでご覧ください」

 <プロフィル>

 てらじま・しのぶ 1972年12月28日生まれ、京都市出身。父は歌舞伎役者の尾上菊五郎さん、母は女優の富司純子さん、弟は歌舞伎役者の尾上菊之助さん。文学座を経て舞台・映画・ドラマで活躍。荒戸源次郎監督の「赤目四十八瀧心中未遂」(2003年)と廣木隆一監督の「ヴァイブレータ」(同)で国内外の映画賞の女優賞を数多く受賞し、若松孝二監督の「キャタピラー」(2010年)ではベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を獲得し、平柳敦子監督の「OH LUCY!(オー・ルーシー!)」(2018年)ではインディペンデント・スピリット賞主演女優賞にノミネートされた。出演近作に「Arc アーク」「空白」「ヤクザと家族 The Family」「キネマの神様」(いずれも2021年)がある。私生活では2007年にアートディレクターのローラン・グナシアさんと結婚。1児の母。

*……2夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子「女系家族」▽監督:鶴橋康夫▽出演:宮沢りえ、寺島しのぶ/役所広司(特別出演)、奥田瑛二ほか▽テレビ朝日系で12月4、5日午後9時から2夜連続放送。

キレイニュース 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事