検索
/article/20211207dog00m100006000c.html?photo=004
4 / 13

安達祐実:自作のミニチュアが息子の怪獣ごっこのおもちゃに 「壊されてもいい」と母の顔

Twitterでシェア

 女優の安達祐実さんがイメージキャラクターを務める無料アプリ「スマホで年賀状2022」の新テレビCMの放送が全国でスタートし、CMに伴うインタビューが公開された。2児の母でもある安達さんは「最近、ミニチュアの駄菓子屋さんとかラーメン屋さんの屋台などを作りました。それを息子が怪獣ごっこに使って遊んでいるんですが、壊されてもいいやという思いで見ています」と母の顔を見せている。

 年賀状は「娘と一緒に作りたい」といい、「人とつながるっていうことがなかなか難しい今のこの生活において、子供と一緒に年賀状を作ることって、社会性を育むことにもつながる」と持論を語っている。

 年末年始は「実家が東京なのですぐ行けることもあり、実家に集まって家族で年を越すことが毎年のパターン」と話し、「母が作ってくれたお雑煮を食べたりおせちをつまんだり、百人一首とか昔ながらの遊びをやるタイプですかね。下の子は坊主めくりで遊んでいますけど」と語っている。

 新CMは「毎日10名無料」編。豊富なバリエーションからお気に入りのデザインを見つける楽しみと、スマートフォンで簡単に年賀状が作成できる同アプリの特徴を、安達さんとオリジナルキャラクターの「ねんガォー君」が紹介する。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事