検索
舞台「恋のすべて」で主演を務める稲垣吾郎さん
1 / 2

舞台「恋のすべて」で主演を務める稲垣吾郎さん

稲垣吾郎:女性を恋に落とす探偵役に「自分自身との共通点も多い」 ミュージカル・コメディー「恋のすべて」主演

 稲垣吾郎さんが2022年2月11~27日に東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で上演するミュージカル・コメディー「恋のすべて」で主演を務める。稲垣さんは探偵のニック・テイラー役を演じる。「『依頼内容は恋に落とすこと』、こんなすてきな任務を果たす探偵役は初めてです。誠実さと共にちょっと抜けたところもあって、演技も得意な探偵ニックは、果たしてすてきな女性を恋に落とすことができるのでしょうか。自分自身との共通点も多く、僕もすでにそうであるように、皆さんがニックという役を愛してくださると幸せです」とコメントしている。

 同作は1930年代のアメリカが舞台。作・演出はこれまでに「魔法の万年筆」「君の輝く夜に」などで稲垣さんとタッグを組んできた鈴木聡さんが務める。鈴木さんは「以前、この時代を舞台にした吾郎さんの芝居を僕は書いています。『魔法の万年筆』。この時はフィッツジェラルドに憧れる若き小説家を演じてもらいました。あれから15年。『恋のすべて』では、大人の渋さを身につけた吾郎さんに、世間の裏表を知る中年探偵を演じてもらおうと思います」と語った。

 経営者のクラーク・キャンピオンは、娘の周りをうろつく若者を遠ざけるため、「娘を君との恋に落としてくれ」とニックに依頼する。2人の間には「恋のような感じ」が漂いはじめ……という内容。

 花乃まりあさん、石田ニコルさん、松田凌さん、北村岳子さん、羽場裕一さんも出演。作曲・音楽監督は青柳誠さんが務める。

写真を見る全 2枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事