検索
1年間の連載を振り返った新妻聖子さん
1 / 2

1年間の連載を振り返った新妻聖子さん

新妻聖子のママ’s クローゼット:第12回(最終回) 「ママはオシャレできない呪縛」から解き放たれ、ファッション愛が止まらない

 現在41歳、3歳の息子を育てる母でもある女優で歌手の新妻聖子さんが、その時期に注目しているファッションアイテムを紹介する連載「新妻聖子のママ’s クローゼット」。最終回となる第12回は、「ママはオシャレできない呪縛」から解き放たれ、ファッション愛が止まらなくなった新妻さんが、1年間の連載を振り返りました。

 ◇

 思い返せば去年の今ごろ……。

 「オシャレとは無縁なのに、1年間もファッションの連載なんて続けられるだろうか」と、私は頭を抱えておりました。

 迎えた連載初回、選んだテーマは「ピアス」。連載タイトルが「ママ’s クローゼット」なのに、なぜかアクセサリー……そのくらいネタが無かったのです(笑い)。

 「育児中だし」「防寒第一だし」と自分に言い訳をして、すっかりオシャレを楽しむ心を忘れていた私は、いわば“ファッション難民”でした。

 妊娠中のマタニティーファッション、授乳中の前開きファッション、抱っこひも対応のファッションなど、出産にまつわる時期には、ファッションにもさまざまな規制がつきもの。

 ですが、うちの息子はもう3歳。だいぶ手がかからなくなってきたのだから自由に着たいものを着ればいいのに、なぜか「ママはオシャレできない呪縛」にとらわれていたんです。

 そんな中、この連載で月に1度ファッションについて考える機会をいただいて、普段の生活の中でもお洋服について考える時間が増えたら、眠っていたファッション愛がムクムクと頭をもたげ始めました!

 「そうだ、私はカラフルなお洋服が好きだった!」「出産前に買ったあのお洋服を久しぶりに着てみよう!」と、衝動が止まらない。忘れていただけで「ママ’sクローゼット」にはたくさんのワクワクが詰まっていました。

 今年は全身黒ずくめを回避するために、ダウンコートとムートンブーツは明るめの色を買い足し! 中に着る洋服もこれまでならババシャツ+ハイネックニット一択でしたが、最近は重ね着も覚えたのでいろいろと楽しんでいます。

 「自転車に乗らない日はスカートをはこう!」と、「BABYLONE(バビロン)」の白レーススカートをクローゼットから引っ張り出してきたり(写真2)。この日はスカートの色味とリンクさせてパールネックレスを合わせてみたら、マンネリになりがちなタートルネックコーデがぐんと華やかになりました!

 シューズクローゼットに置き去りだった「ZARA(ザラ)」のイエローパンプスも、数年ぶりに履くとやっぱり可愛い。「走らなくていい日は、ママだってヒールを履かないと!」と、ようやくそんな気分にもなれました。

 歌の練習や毎日のお料理もそうですけど、まずは自分自身が興味を持って研究を重ね、トライ&エラーを繰り返さないと物事って上達しないんですよね。「好きこそ物の上手なれ」という言葉そのもの。目標意識を持って取り組めば、どんなタスクでも楽しくなるし、スキルアップできる。

 たかがファッション、されどファッション。毎日何かしらは身に着けているのだから、より楽しく、より快適な物に囲まれていたいですね! 2022年も皆様のクローゼットにたくさんの“ふく”が舞い込みますように……。1年間のご愛読、本当にありがとうございました!

 <プロフィル>

 にいづま・せいこ 1980年10月8日生まれ、愛知県出身。上智大卒。大学在学中の2002年、「王様のブランチ」(TBS系)でタレント活動を開始し、2003年にミュージカル「レ・ミゼラブル」で女優デビュー。2006年には「夢の翼」でCDデビューを果たす。プライベートでは2017年に結婚し、2018年7月に長男を出産。2022年1月からミュージカル「ボディガード」に出演予定。映画でホイットニー・ヒューストンさんが演じた歌姫役を務める。詳細は新妻さんの公式ツイッターを参照。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る