検索
劇場版アニメ「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」の公開記念舞台あいさつに出席した(左から)石田明さん、芳根京子さん、ムロツヨシさん、ボス・ベイビー、多部未華子さん、宮野真守さん、乙葉さん(C)2021 DreamWorks Animation LLC.All Rights Reserved.
1 / 5

劇場版アニメ「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」の公開記念舞台あいさつに出席した(左から)石田明さん、芳根京子さん、ムロツヨシさん、ボス・ベイビー、多部未華子さん、宮野真守さん、乙葉さん(C)2021 DreamWorks Animation LLC.All Rights Reserved.

多部未華子:第1子出産を報告「世界が違って見える」

 女優の多部未華子さんが12月18日、東京都内で、声優を務めた劇場版アニメ「ボス・ベイビー ファミリー・ミッション」(トム・マクグラス監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。今年第1子を出産した多部さんは、2021年を表す漢字は「環境」だと発表。「子供が生まれたので、それがやはり一番自分の中で大きかった。むしろ人生で一番大きい出来事。環境が変わって、同じ道を歩いても世界が違って見えるようになった」とコメントした。

 多部さんが演じたのは、世界を救う任務を負っているという女の子、ボス・レディ。同作に出てくる赤ちゃんが「可愛くて仕方がなくて」といい、「自分にとって特別な年に、この作品に参加できたのは幸せなこと。最高の一年の締めくくりになった」と喜びを語った。

 イベントには、ムロツヨシさん、芳根京子さん、宮野真守さん、乙葉さん、お笑いコンビ「NON STYLE(ノンスタイル)」の石田明さんも出席した。

 映画は、見た目は可愛い赤ちゃんなのに中身はおっさんというボス・ベイビーが主人公。今回は前作の25年後が舞台で、大人になり疎遠になっていたボス・ベイビーと兄のティムが、ボス・レディによって“赤ちゃん返り”させられ、潜入捜査に向かう……というストーリー。

写真を見る全 5枚

本・シネマ 最新記事

アクセス上位記事