検索
1月26日放送「Zの選択」のナレーションを担当する八乙女光さん=NHK提供
1 / 3

1月26日放送「Zの選択」のナレーションを担当する八乙女光さん=NHK提供

Hey! Say! JUMP八乙女光:仕事は「人を笑顔にするため」に CDデビュー15年目でシンプルな考えに

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の八乙女光さんが、1月26日午後10時25分からNHK・Eテレで放送される番組「Zの選択」のナレーションを務める。「#何のために働きますか」と題し、23歳の経営者2人を紹介。八乙女さんは「僕は『人を笑顔にするため』に今は仕事をしています」とコメントしている。

 「仕事を始めた当初は『CDデビューをしたいから』、CDデビュー後は『もっと人気になりたいから』と考えていました。今年CDデビュー15年目になるのですが、今は『人を笑顔にするため』というシンプルな考えになっています。仕事とは関わる人から叱咤激励を受けることができるもの、そしてその結果関わった人たちとさまざまな関係値を築けるものだと思っています」と語った。

 番組には、「お金」のために働きたい屋台経営者と、「セミリタイア」するために働きたいベンチャー企業の経営者が登場。20代の若手ディレクターが取材し、2人の働く理由に迫る。

 「Zの選択」は、1995年以降に生まれたニュージェネレーション「Z世代」の生き方を描くドキュメンタリー番組。生まれた時からデジタルに囲まれ、物心つく頃にはSNSを使いこなし、他の世代とは異なる新しい価値観を持つといわれている彼らに、生き方を探るためのヒントや刺激を届ける。新シリーズは「Z世代×仕事」をテーマに12日から3週連続で放送。12日は女優の上白石萌歌さん、19日は女優の蒔田彩珠(まきた・あじゅ)さんが、それぞれナレーションを務める。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る