検索
4月27日放送の連続ドラマ「悪女(わる) ~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」の第3話に出演するジェジュンさん=日本テレビ提供
1 / 3

4月27日放送の連続ドラマ「悪女(わる) ~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」の第3話に出演するジェジュンさん=日本テレビ提供

ジェジュン:12年ぶり日本のドラマ出演 「ちょっとの出演なので目をこらして見て」

 韓国出身の歌手ジェジュンさんが、女優の今田美桜さん主演の連続ドラマ「悪女(わる) ~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第3話(4月27日放送)に出演することが4月25日、明らかになった。ジェジュンさんが日本のドラマに出演するのは12年ぶりで、すっぽん料理店の店員役として登場する。

 ジェジュンさんは、「田中麻理鈴役の今田美桜さんと梨田友子役の石橋静河さんのお2人とご一緒でしたが、まばたきすると『ジェジュンどこ? いたの?』というくらい、ほんのちょっとの出演なので、皆さん、じっと目をこらしてドラマに集中して見てください」とアピールしている。

 今田さんも「昔、ジェジュンさんのPVに出演させていただいて以来だったので、またご一緒できてうれしかったです。麻理鈴にとって面白いシーンで、『まさかこの役なのか……!』と最初びっくりしましたが、とても楽しかったです。麻理鈴とジェジュンさん演じる役で、とある事件になっているのでぜひご注目ください!」とコメントを寄せている。

 ドラマは深見じゅんさんのマンガ「悪女(わる)」が原作。1992年に石田ひかりさん主演で放送され、30年ぶりにドラマ化された。やる気と根性は人一倍、けれどマイペースすぎて組織からはみ出しがちな田中麻理鈴(今田さん)が、会社の最下層から駆け上がっていく。

 ジェジュンさんは、「東方神起」「JYJ」でともに活動したジュンスさんとのユニット「J-JUN with XIA(JUNSU)」で、同ドラマの主題歌を担当している。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事