検索
5月4日に放送される「1周回って知らない話 2時間SP」に出演する広末涼子さん=日本テレビ提供
1 / 2

5月4日に放送される「1周回って知らない話 2時間SP」に出演する広末涼子さん=日本テレビ提供

広末涼子:夫の助言で反抗期の長男と向き合う ママ友ドン引きの気合コーデで行事に 「1周回って知らない話」SP出演

 3人の子供の母親でもある女優の広末涼子さんが5月4日午後7時から放送されるバラエティー番組「1周回って知らない話 2時間SP」(日本テレビ系)にゲスト出演する。夫の助言で反抗期の長男と向き合った話、ママ友がドン引きするほどの気合のコーディネートで子供の行事に参加した話、過去のヒロスエブームなどを語る。

 番組で広末さんは、長男の反抗期に「うるせえとか、くそばばあとか言われて」と語る。反抗には当初、「仕方ない」と思っていたが、夫の助言で諦めずにぶつかる選択をした。しかし、「指がフランクフルトみたいになった」と女優業に支障が出てしまい、悩んだこともあったという。そんな長男がアメリカ留学をすることになり、出発の際にまさかの言葉が。当時を語りながら広末さんが「もう、ばかー!みたいな(笑い)」と涙目になってしまう場面もある。

 また、子供の行事にはいつも全力で参加するといい、ママ友から「運動会の熱狂ぶりがすごかった」「ハチマキをガチ巻き」と証言が寄せられる。

 ヒロスエブームの話題では、SPと登校していたにもかかわらず「頭を殴られたことがある」と告白。ショックを受け、「この仕事をやりたくない」とマネジャーに直訴したと明かす。「ちゃんと恋愛もしてた」とプライベートを謳歌(おうか)していたことや、「辞めるじゃなくて、辞めさせられたらいい」と考えてある作戦を決行したとも語る。

 広末さんの過去の映像も放送。小学6年でメディアに初登場した際や、ブレークのきっかけとなったCM、約2万人が押し寄せたイベント、約800人の報道陣が詰めかけた会見も紹介される。

写真を見る全 2枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事