検索
「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」に出演しランウエーを歩いた久慈暁子さん
1 / 12

「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」に出演しランウエーを歩いた久慈暁子さん

久慈暁子:久々のランウエーに「昔を思い出して楽しかった」 ガールズアワードのファッションショーとMC振り返る

 4月末にフジテレビを退社したフリーアナウンサーの久慈暁子さんが5月14日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された大型ファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2022 SPRING/SUMMER」に出演した。MCを務めたほか、モデルとしてファッションショーに出演し、「ランウエーを歩く際は最初は不安でしたが、昔の感覚を思い出して楽しかったです!」と出演を振り返った。

 久慈さんはフジテレビ入社前は女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)の専属モデルを務めており、同誌のモデルとしてガールズアワードに出演した経験がある。

 当時との違いを聞くと「ノンノステージの際は可愛いイメージでランウエーを歩いていましたが、今回はあまり笑顔を出さずにカッコイイイメージを意識して歩かせていただきました」と明かした。

 また、ガールズアワードのMCはフジテレビ時代の2018年にも担当。約4年ぶりで「とにかく緊張しました」とコメント。一方で、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんらとのMCだったことから、「一人でMCをするよりも安心感があります。山里さんは何を話しても面白くしてくださるので身を任せて」行ったという。

 コロナ禍でガールズアワードの開催は約2年半ぶり。「お客さんの雰囲気から本当に待ちに待ったんだなというのがすごく伝わってきて、自分もイベントを楽しませていただきました。朝早くからリハーサルに入っていたのですが、気づいたら夜になっていてそれほどこの日が楽しかったんだなと感じました」と振り返った。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年2回開催され、今回が21回目。2010年5月から毎年2回開催されていたが2020年、2021年はコロナ禍で開催を延期した。今回は久慈さんと山里さん、お笑いコンビ「チョコレートプラネット」の2人、YouTuber「中町兄妹」の中町綾さんがMCを務めた。

写真を見る全 12枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事