検索
「世界遺産 ヴィルヘルムスヘーエ公園 〜バロック庭園の傑作 ドイツの大噴水~」の一場面=TBS提供
1 / 5

「世界遺産 ヴィルヘルムスヘーエ公園 〜バロック庭園の傑作 ドイツの大噴水~」の一場面=TBS提供

世界遺産:ドイツ・バロック庭園の傑作 75万リットルの水を操る「ヴィルヘルムスヘーエ公園」

 女優の杏さんがナレーションを務める、TBSのドキュメンタリー番組「世界遺産」(日曜午後6時)。5月15日は「ヴィルヘルムスヘーエ公園 〜バロック庭園の傑作 ドイツの大噴水~」と題し、ドイツのヴィルヘルムスヘーエ公園を取り上げる。

 ドイツの都市カッセルに築かれたヴィルヘルムスヘーエ公園は、18世紀ヨーロッパを代表するバロック庭園。その特徴は見るものを驚かせる巧妙な演出。高さ50メートルの大噴水や長さ350メートルの階段状の滝、さらに水の芸術と言われる森をめぐる人工の水路など、見どころが満載。ローマ遺跡のような水道橋から流れ落ちる高さ30メートルの滝も圧巻だ。階段のテラスには水の力を利用してホルンを吹く石像も。この地方の君主が100年がかりで完成させた、75万リットルの水を操る大庭園の魅力と誕生の秘密に迫る。

写真を見る全 5枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事