検索
一条ゆかりさんのエッセー集「不倫、それは峠の茶屋に似ている」の表紙
1 / 1

一条ゆかりさんのエッセー集「不倫、それは峠の茶屋に似ている」の表紙

一条ゆかり:「有閑倶楽部」のその後も収録 大人向けエッセー集「不倫、それは峠の茶屋に似ている」を発売

 「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」(いずれも集英社)などで知られるマンガ家の一条ゆかりさんの、“大人向け”エッセー集「不倫、それは峠の茶屋に似ている」(同)が発売された。大人になった「有閑倶楽部」のメンバーが登場する描き下ろしのショートコミック「その後の有閑倶楽部」も掲載される。

 エッセーは、「そのままのキミはたいてい汚い。入口が汚いと誰もノックしてくれません」「夫や彼が浮気してる……あなたがそう思うなら、まずしてる」「なじみの店に行きたがるのが男。新しい店に行きたがるのが女」など、仕事、恋愛、美容、生き方などをテーマにつづった。四六判、224ページ。1760円。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事