検索
7月1日放送の「徹子の部屋」に出演する日野美歌さん=テレビ朝日提供
1 / 3

7月1日放送の「徹子の部屋」に出演する日野美歌さん=テレビ朝日提供

日野美歌:デビュー時は浮いていた? 今年還暦を迎え、人生を変えたヒット曲「氷雨」も披露 「徹子の部屋」に出演

 歌手の日野美歌さんが、7月1日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。今年デビューから40年、そして還暦を迎える日野さんは、これまでの道のりや両親への思いなどを語る。

 アイドル全盛期の1982年に演歌歌手としてデビューした日野さん。当時は周囲から浮いていたと笑うが、今も歌い継がれる名曲「氷雨」の大ヒットが人生を大きく変えた。デビューの翌年にはNHK紅白歌合戦に出場。歌が大好きだった両親はそれをとても喜んでくれたという。

 しかし2019年に87歳で父が、2021年に85歳で母が、相次いで亡くなった。ケンカばかりしている両親だと思っていたが、本当は仲が良かったのかな……と思い出を振り返る。両親との最後の日々についても語る。

 お人よしで優しかった父は、学生時代はいつもお弁当を作ってくれたという。しかしある日、事件が起こったといい、スタジオで当時のことを振り返る。また思い出の名曲「氷雨」も熱唱。さらに今年、還暦を迎える胸中も語る。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事