検索
映画「異動辞令は音楽隊!」の完成披露試写会に出席した高杉真宙さん(C)2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会
1 / 7

映画「異動辞令は音楽隊!」の完成披露試写会に出席した高杉真宙さん(C)2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会

高杉真宙:サックスに初挑戦 「自分一人だったらきっと練習できていなかった」

 俳優の高杉真宙(まひろ)さんが7月28日、東京都内で行われた、映画「異動辞令は音楽隊!」(内田英治監督、8月26日公開)の完成披露試写会に共演者、内田監督と出席した。警察音楽隊が舞台の同作で、主演の阿部寛さんが約3カ月の練習をしてドラムに初挑戦したほか、清野菜名さんがトランペット、高杉さんがサックスに初挑戦。高杉さんは「皆さんがいたから何とか頑張れた。これが自分一人だったら……きっと練習できていなかったはず」と振り返った。

 また「阿部さんがドラムを叩いている姿を生で見られただけでもこの撮影に参加することができて良かったと思えた」と感動を伝えると、阿部さんは「もう……何も言えません!」と満面の笑みを見せた。

 映画「異動辞令は音楽隊!」は、令状も無く勘だけで疑わしい人間を捜査していた鬼刑事・成瀬司(阿部さん)が、コンプライアンスを無視した行動が原因で警察音楽隊に異動を命じられる……というストーリー。

 試写会には清野さん、磯村さん、見上愛さんも参加した。

写真を見る全 7枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事