検索

宇多田ヒカル:コロナ禍で誕生した楽曲「BADモード」をテレビ初披露 「ライブ・エール」出演

Twitterでシェア

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルさんが、8月6日午後6時5分から生放送されるNHKの大型音楽番組「ライブ・エール2022~明日(あした)への一歩~」(NHK総合・BS4K・BS8K)に出演する。宇多田さんが同局の音楽番組に出演するのは、約4年ぶり。コロナ禍で制作した楽曲「BADモード」をテレビ初披露する。

 「BADモード」は今年、3年8カ月ぶりに発表したアルバムのタイトル曲。現在、ロンドンを拠点に活動する宇多田さんは、コロナ禍で自宅から配信ライブを始めるなど、新しい音楽活動の在り方を模索。「BADモード」はその日常の中で作られた。

 「ライブ・エール」はコロナ禍で奮闘する人への応援として誕生し、今回で3回目。今回は「明日への一歩」を新たなテーマとし、前向きで力強い楽曲を放送する。MISIAさんが加藤登紀子さんと共演するほか、難病と闘うアントニオ猪木さんも出演する。8月6日午後6時5分~同45分、午後7時半~8時50分に放送。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら