検索
1 / 3

木村拓哉:老眼を感じたのは「医療もののドラマをやったとき」 台本覚えに影響も? 伊藤英明と「ホンマでっか!?TV」出演

 木村拓哉さんが1月25日午後9時から放送される、明石家さんまさんのバラエティー番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系、水曜午後9時)に、俳優の伊藤英明さんとともにゲスト出演する。老眼の話題になると木村さんは「医療もののドラマをやったとき、顕微鏡をずっと見る撮影の後に突然(老眼が)きた」と明かす。

 木村さんは1972年11月13日生まれの50歳、伊藤さんは1975年8月3日生まれの47歳。伊藤さんは42歳ごろから老眼の症状が出始めたという。

 番組で、米国で開発された老眼向け目薬の話題になると木村さんは「台本を覚える時にいいかも!」、伊藤さんは「老眼がきてから台本の覚えが悪くなりましたよね」と話し、意外な悩みを告白する。字面でせりふを覚えることもあるため、見えづらくなって影響が出ているという。

 この日の放送は「2023年大予想発表会」として、番組ではおなじみの評論家が今年の流行や生活の変化を予想。「コオロギスイーツ」「アバター婚活」「カヌレの次にはやる最新スイーツ」などを取り上げる。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事