検索
宇賀なつみさんの初エッセー「じゆうがたび」の表紙
1 / 1

宇賀なつみさんの初エッセー「じゆうがたび」の表紙

宇賀なつみ:忙しくても「自分を幸せにするために旅に出る」 これまでの“道のり”を旅の記憶とともにつづる 初エッセーが2月22日発売

 フリーアナウンサーの宇賀なつみさんが、2月22日に初のエッセー「じゆうがたび」(幻冬舎)を発売する。どんなに忙しくても、「自分を幸せにするために旅に出る」をモットーに、これまで歩んできた“道のり”を旅の記憶とともにつづっている。

 エッセーは、大嫌いな自分に向き合うきっかけをくれた大泉でのある出会い、六本木でお天気アナデビューした日のこと、スポーツキャスターとして意識が変わった沖縄キャンプ、テレビ朝日の退社を決意したベトナム旅行、あの後輩と再会を果たしたスイスなど、社会人、女性、アナウンサーとして日々揺れ動く心を、さまざまな旅を通して見つめていく内容になっている。

 宇賀さんは、お天気アナ、スポーツキャスター、情報番組MC、アナウンサーとしてテレビ朝日の夜と朝の主要番組で活躍してきた。現在は、マネジャー業務や経理業務をすべて一人でこなす「完全フリーランス」。その働き方の理由についてもつぶさに明かす。人生そのものを、旅をするかのように、そしてドラマチックに前向きに生きるヒントがたくさん詰まっている。旅をテーマにした撮り下ろしのグラビアも収録している。

 四六判、ソフトカバー、256ページ(+カラー16ページ収録)。1760円。

写真を見る全 1枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事