検索

いま、推されてます

吉高由里子:「光る君へ」予告に期待高まる 「廃邸再び!」「悲しいあいびきにはなりませんように」

 俳優の吉高由里子さんが、まひろ(のちの紫式部)役で主演するNHK大河ドラマ「光る君へ」の5月5日の放送に期待が高まっている。同日の放送は第18回「岐路」。予告では、過去に結ばれたものの、今は“離ればなれ”になっている吉高さん演じるまひろと、柄本佑さん演じる道長が、2人が結ばれた“廃邸”のような場所ですれ違うシーンが映し出された。

 まひろと道長は幼いころ、互いに素性を隠しながら打ち解け、心を寄せ合う仲に。まひろの母を殺したのが道長の兄という事実がありがならも、廃邸で結ばれ、濃厚で美しいラブシーンが描かれた。今では道長には、2人の妻がおり、まひろとは“ソウルメート”という位置づけ。しかし、第16回で倒れたまひろを道長が看病する姿が描かれていた。

 SNSでは「あの廃邸で道長とまひろが会っているかのようなシーンが。これは新たなシーンでしょうか? それとも過去のシーンの回想?」「廃邸再び! なぜそういう運びになったのかワクワク。どうか悲しいあいびきにはなりませんように」「来週2人は再会するのに1ドル賭けるわ」「廃屋で2人再会!?」といった予想する声が上がった。

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事