検索

いま、推されてます

洞口依子:38歳で子宮頸がん 現在はリンパ浮腫の治療も前向きに 「徹子の部屋」で

 俳優の洞口依子さんが、5月29日午後1時放送の黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。現在59歳で、今年で俳優生活40周年を迎える洞口さんが、さまざまな困難を抱えながらも明るく生きている今を語る。

 洞口さんは、伊丹十三監督の映画「タンポポ」「あげまん」などで個性的な役を演じ、ドラマでも活躍。32歳で結婚し、順調な人生を送っていたが、38歳で子宮頸がんの告知を受け、子宮と卵巣を全摘出する手術を受けた。

 手術から10年以上過ぎた頃、足がむくみ始め、検査の結果リンパ浮腫と診断された。現在も治療は続いているが、夢や希望は諦めたくないと前向きに生きる。

 85歳の母は、5年ほど前から認知症になり、洞口さんを娘ではなく妹だと思っている。幼い頃は怖かった母だが、今は抱きしめることもできるようになったとほほ笑む。

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事