毎日キレイ

  1. HOME
  2. コラム
  3. 記事
コラム

黒塚まやのステキ美人道:第2回 梨園の妻・坂東久乃さん 内助の功の美しさ

フリーアナウンサーの黒塚まやさん

フリーアナウンサーの黒塚まやさん

 フリーアナウンサーの黒塚まやさんが、これまでに出会ったステキな人やモノから美しさへの道を考える「黒塚まやのステキ美人道」。今回は歌舞伎俳優の坂東亀寿さんの妻・久乃さんについて語ります。

 ◇

 日本の伝統芸能「歌舞伎」。今でこそ初心者にも観劇しやすいようにと工夫が凝らされているものもありますが、やはり日常とは違った特別な空間に足を踏み入れたかのような歴史を感じざるをえません。歴史の重みからか、そこで活躍するのは遠い世界の人と思う方もいらっしゃると思いますが、今回はそんな歌舞伎界で夫を支える坂東(旧姓・竹内)久乃さんについて。

 夫の坂東亀寿さんは父も兄も歌舞伎俳優という、代々続く音羽屋の歌舞伎一家。幼少の頃に初舞台を踏み、その後、キャリアを重ねてさまざまな役を演じています。2人は7年の交際期間をへて2012年に結婚し、久乃さんの梨園の妻としての人生がスタートしました。

 実は私と久乃さんはキャスター仲間で、アナウンサーとして第一線で活躍する姿を間近で見てきました。これまでは情報の伝え手として自分が表舞台に出ることが仕事でしたが、結婚後は役者としての夫をサポートし、妻の務めを果たすことが第一の仕事になりました。裏方に回ることも多くなったわけです。

 これまでもアナウンサーが梨園の妻にという前例はありますが、畑違いの分野であることも確かです。

 しかし、会う度に、髪をきっちり結い、季節や状況に応じた着物を着こなす姿がさまになって、見とれてしまうほど。もともと久乃さんは首がすっと長くバレエを習っていたこともあって立ち姿がキレイ。

 周りからすると、どうしてもそういった外見ばかりに目を奪われがちですが、そこには歌舞伎界やお客様の顔と名前を全て覚えたり、おもてなしの心を形にしたり、雑用だってあるかもしれない、いわゆる奥様業を一からたたき込んで出てきた風格なのだろうと思います。私など一般人には知り得ない努力もあるのでしょうね。けれども坂東家の一員として夫を支え、忙しく動き回る姿は、とても生き生きしていて楽しそう。明るい性格の久乃さんにとって新たな天職なのではと感じるほどです。

<プロフィル>

くろつか・まや。1980年9月14日生まれ。神奈川県出身。法政大学社会学部卒業。これまでテレビ山梨アナウンサー、TBSニュースバードキャスター、TBS「はなまるマーケット」などを担当。現在はJ−WAVEニュースアナウンサーを務めているほか、BS11の報道番組「報道ライブ21 INsideOUT」(月~木曜午後9時~同54分)で元フジテレビアナウンサーの露木茂さんとキャスターとして出演している。山梨県の魅力をPRする「やまなし大使」も務めている。

 まさに内助の功。さまざまな結婚の形、生き方があります。日本の伝統芸能の世界に飛び込んだ久乃さんをこれからも応援したいと思うのです。

 <プロフィル>

 くろつか・まや。1980年9月14日生まれ。神奈川県出身。法政大学社会学部卒業。これまでテレビ山梨アナウンサー、TBS「ニュースバード」キャスター、TBS「はなまるマーケット」などを担当。現在はJ−WAVEニュースアナウンサーを務めているほか、BS11の報道番組「報道ライブ21 INsideOUT」(月~木曜午後9時~同54分)で元フジテレビアナウンサーの露木茂さんとキャスターとして出演している。山梨県の魅力をPRする「やまなし大使」も務めている。

コラム 最新記事

アクセス上位記事