毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ モデル・女優
  3. 記事
本・シネマ,モデル・女優

永作博美:ペットとして飼われたいのは佐藤栞里

劇場版アニメ「ペット」の吹き替え版完成報告会見に出席した永作博美さん

劇場版アニメ「ペット」の吹き替え版完成報告会見に出席した永作博美さん

 女優の永作博美さんが12日、東京都内で行われた劇場版アニメ「ペット」(クリス・ルノー、ヤロー・チェイニー監督)の吹き替え版完成報告会見にお笑いコンビ「バナナマン」や佐藤栞里さんら吹き替えキャストとともに出席。タイトルにちなみ「この中で誰のペットになりたい?」と聞かれた永作さんは「私は佐藤さん。相当可愛がってくれそう」と笑顔で答え、それを聞いた佐藤さんは「うれしい!」と大喜びで、「きょうから行ってもいいですか?」と話し、会場の笑いを誘っていた。

 「ペット」は、「ミニオンズ」のスタッフが手がける最新作で、飼い主が留守にしている時のペットたちの日常をユーモラスに描いた作品。大好きな飼い主・ケイティと不自由ない生活を送っていた犬のマックスだが、ケイティが毛むくじゃらの大型犬・デュークを保護したことで、トラブルに巻き込まれる……というストーリー。日本語吹き替え版では、ケイティを佐藤さん、マックスを「バナナマン」の設楽統さん、デュークを日村勇紀さん、姉御肌の猫・クロエを永作さんが演じるほか、宮野真守さんと梶裕貴さんら人気声優も声を担当する。8月11日公開。

 同作でアニメ声優初挑戦の永作さんは、会場で流された吹き替え版の本編映像の一部を見た司会から「全く声が違う」と絶賛されると、「今、日村(勇紀)さんも言ってくださって、安心しました。すごい心配だったんで」と笑顔を浮かべ、「難しかったです。声優の方々はすごいんだなって。ペットは動いているので、動きながらしゃべっているのが非常に難しかった。どこで息継ぎしていいかわからなかった」と感心していた。
 
 この日の会見には、宮野さん、梶さん、同作の日本向けイメージソング「Brand New Tomorrow」を歌うシンガー・ソングライターの家入レオさんも出席した。 

本・シネマ 最新記事

今週シネマ:10月18、19日公開の映画 「マレフィセント2」「プリキュア」新作、「楽園」…話題作続々

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。10月18日に米女優アンジェリーナ・ジョリーさん主演の映画「マレフィ...

ジェジュン:「出かけるのは夜…」韓国と日本での過ごし方語る 「JUNON」12月号に登場

 韓国出身の歌手のジェジュンさんが、10月21日発売の女性誌「JUNON(ジュノン)」(主婦と生活社)12月号の巻頭ページと臨時増...

城田優:ヒゲ姿&“研ぎ澄まされた”肉体美を披露 デビュー20周年記念の写真集発売

 俳優の城田優さんが12月18日、デビュー20周年を記念した写真集(タイトル未定、主婦と生活社)を発売することが明らかになった。同...

高橋ひかる:「Ray」12月号で表紙飾る 休養前に撮影

 体調不良のため、年内の活動休止を発表した女優の高橋ひかるさんが10月23日発売の女性ファッション誌「Ray(レイ)」(主婦の友社...

注目映画紹介:「マレフィセント2」妖精アンジェリーナ・ジョリーのオーラに驚嘆 “究極の愛”を描く

 米女優アンジェリーナ・ジョリーさん主演の映画「マレフィセント2」(ヨアヒム・ローニング監督)が、10月18日からTOHOシネマズ...

アクセス上位記事