検索
映画「東京喰種 トーキョーグール」のワンシーン(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社
1 / 1

映画「東京喰種 トーキョーグール」のワンシーン(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

今週シネマ:28、29日公開の映画「東京喰種」「ザ・マミー」「キミスイ」…話題作が続々

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。28日には、米俳優トム・クルーズさん主演の「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」(アレックス・カーツマン監督)、女優の浜辺美波さんと人気グループ「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さんがダブル主演した「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(月川翔監督)が公開。29日には、俳優の窪田正孝さん主演で人気マンガを実写化した「東京喰種 トーキョーグール」(萩原健太郎監督)が公開される。

 「東京喰種 トーキョーグール」は、石田スイさんのマンガが原作。水とコーヒー以外は人肉のみしか摂取できない、人間の姿をした正体不明の怪物「喰種(グール)」が、東京の街で人間と同じように暮らしている世界が舞台で、主人公の大学生の金木研(カネキ)は重傷を負い、喰種の臓器を移植され半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店「あんていく」で働き始める。「あんていく」は喰種が集まる店で、喰種のことを知れば知るほど悩みを深めるカネキは、喰種を駆逐しようとする人間側の組織「CCG」の捜査官との戦いに巻き込まれていく……というストーリー。カネキ役を窪田さんが演じ、そのほか清水富美加さん、鈴木伸之さん、桜田ひよりさん、蒼井優さん、大泉洋さんらが出演している。

 「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」は、クルーズさんが、現代によみがえったミイラ(マミー)と戦うアクションアドベンチャー映画。ブラックマーケットに横流しするための“お宝”を求め、イラクの戦闘地帯を訪れていた米軍関係者のニック(クルーズさん)と相棒のクリス(ジェイク・ジョンソンさん)は、激しい戦闘に巻き込まれるが、その際にできた地下空洞の中で棺を発見する。考古学者ジェニー(アナベル・ウォーリスさん)の提案で、棺は英国に空輸されることになるが、同行したニックたちは、世にも恐ろしい体験をすることになる……というストーリー。クルーズさんが、これまで演じてきたイーサン・ハントともジャック・リーチャーとも違う、“ちょいワル”で、かつメタメタにやられるキャラクターを演じているのが見どころだ。

 「君の膵臓をたべたい」は、2016年の本屋大賞で2位にランクインした住野よるさんのベストセラー小説が原作。高校生の「僕」(北村さん)は、膵臓の病を患う桜良(浜辺さん)が書いていた文庫型の闘病日記「共病文庫」を病院の待合室で偶然見つけたことから、次第に桜良と一緒に過ごすようになるが、懸命に生きる桜良の日々はやがて……というストーリー。映画は、原作にはない12年後のエピソードを描いたことで、世界観に奥行きが出ている。現在の「僕」を小栗旬さんが演じ、桜良の親友で結婚を控える恭子役を北川景子さんが演じている。

 そのほか29日には、女優の満島ひかりさんと永山絢斗さんが恋人役で共演し、太平洋戦争末期の男女のはかない恋物語を描いた映画「海辺の生と死」(越川道夫監督)が公開される。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る