検索
「高校生クイズ」のスペシャルサポーターに就任した千葉雄大さん=日本テレビ提供
1 / 1

「高校生クイズ」のスペシャルサポーターに就任した千葉雄大さん=日本テレビ提供

千葉雄大:高校生クイズで番組初のSPサポーターに 高校時代の思い出明かす「青春謳歌できずに悶々と…」

 俳優の千葉雄大さんが、「第38回全国高等学校クイズ選手権 高校生クイズ2018」(日本テレビ系)のスペシャルサポーターに就任したことが3日、明らかになった。同番組にスペシャルサポーターが設けられるのは今回が初めて。千葉さんは、東京ビッグサイト(東京都江東区)で行われる決勝で、全国から勝ち進んできた高校生たちにエールを送る。

 千葉さんは、初代スペシャルサポーターに就任し、「初めてお話をいただいた時はとても驚きましたし、高校生の青春の場にいさせてもらえることをうれしく思います。初めての経験なので、分からないことも多々あると思いますが、桝さん(桝太一アナウンサー)が総合司会としていらっしゃるので、お力をお借りしながら頑張りたいと思います!」と意気込みを語っている。

 千葉さんは自身の高校時代を振り返り、「どちらかというと、青春を謳歌(おうか)できずに悶々(もんもん)としていたタイプでした(笑い)。でも音楽が好きで、少ないお小遣いをやりくりしながら、毎月CDを1枚買って、という生活を送っていました。ただ、音楽好きの友達ができて、ライブに行ったり、CDの貸し借りをして、それをMDに入れて聞いたり……。好きなものからできた友達が、今でも仲のいい仲間です。そんな彼らから、高校を卒業して上京する時にもらったMDを今でも大切に持っています」とエピソードを明かした。

 全国の高校生に向けて千葉さんは、「出場するか迷っている方々は、思い出づくりの一つとしてでもいいので、友達を誘ってぜひ参加していただきたいです。夏は心が熱くなる季節、『高校生クイズ』に参加して、より暑い夏を過ごしてください!」とメッセージを送った。

 「高校生クイズ」は全国の高校生がチームを組んで日本一を目指すクイズ大会として1983年から放送。昨年に続き、今年も都道府県代表を決めるのはスマートフォンを使った全国一斉クイズで、全国11会場を生中継でつないでクイズを出題する。番組の総合司会は同局の桝アナウンサーが担当。アイドルグループ「乃木坂46」が3年連続でメインサポーターを務める。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る