検索
連続ドラマ「獣になれない私たち」第6話のシーンカット=日本テレビ提供
1 / 7

連続ドラマ「獣になれない私たち」第6話のシーンカット=日本テレビ提供

獣になれない私たち:第6話 松田龍平とキスした新垣結衣が涙… “元カノ”黒木華が逆襲?

 女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんがダブル主演する連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、水曜午後10時)の6話が14日放送される。予告映像では「嘘のキスから広がる波紋ーー」「元カノの逆襲が始まる!?」というテロップと共に、恒星(松田さん)とキスした晶(新垣さん)が泣きながら、呉羽(菊地凛子さん)に抱きしめられるシーンなどが収められている。

 晶と恒星の路上キスを目撃した呉羽と三郎(一ノ瀬ワタルさん)らは、そのまま、ビールバー「5tap」で飲むことに。呉羽は2人のキスを見ても全く態度が変わらず上機嫌で、さらに、夫の橘カイジの仕事関係の「パーティーに行こう!」と誘う。しかし、恒星は晶と約束があるからと冷たく断る。数日後、橘カイジのことが気になる恒星は、パーティーの様子を三郎から聞き出そうとする。そんな中、恒星は呉羽とカイジの結婚について“不穏なうわさ”を耳にする。

 京谷(田中圭さん)は、晶に、元カノが居座り続けるマンションから出たことを告げられずにいた。同じころ、朱里(黒木華さん)は部屋に残された京谷の荷物の中から、晶から届いた年賀状を発見。朱里は、年賀状に書かれた住所を元に晶の家に向かうも、ふらっと「5tap」に立ち寄り、恒星たちと一緒に飲み始めるが……。

 「獣になれない私たち」は、ヒット作「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(共にTBS系)などで知られる野木亜紀子さんによるオリジナルストーリー。理想の女性を演じるために身を削って努力している深海晶と、世渡り上手の毒舌男・根元恒星が本音でぶつかり合いながら、自分らしく踏み出す姿を描く。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る