検索
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第4話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 5

連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第4話のワンシーン(C)フジテレビ

竹内結子:透け感レースで華やかに 水川あさみはボウタイ 斉藤由貴は柄オン柄で 連ドラ「QUEEN」の装いに注目

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)。スキャンダルやトラブルといった危機管理が専門の弁護士・氷見江(ひみ・こう)を演じる竹内さんをはじめ、与田知恵役の水川あさみさん、真野聖子役の斉藤由貴さんの装いが、SNSでは「毎回、ファッションが熱い」「可愛い!」と注目を集めている。31日放送の4話のファッションを取り上げる。

 竹内さんが演じる氷見は、さまざまな黒の着こなしを見せる。透け感のあるレースのアイテムで女性らしい華やかさを出したスタイルや、斜めストライプのトップスに、ビックボタンが特徴的なジャケット、コートを合わせ、ゴールドのネックレスで華やかさをプラスしたスタイル。またシンプルなブラックシャツに、ブラックジャケットを合わせたキリリとした装いでも登場する。

 水川さん演じる与田は、ボウタイが女性らしいピンクとブルーのストライプ柄のアイテムを、パープルのジャケット、淡いブラウンのコートを合わせた、上品な色合わせの装い。斎藤さん演じる真野は、ピンクやイエローの花模様のボトムに、濃いブルーのボーダー柄カーディガンを合わせた柄オン柄コーデを見せる。

 ドラマは、情報を操作し、裏で社会を動かす“スピンドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。氷見江ら鈴木法律事務所のメンバーが、社会的窮地に立つ依頼者を救うべく奔走する姿を描いている。ファッションブランド「グッチ」「バレンシアガ」などを有する「ケリング」、フランスの高級宝飾ブランド「ブシュロン」などが衣装協力している。4話は、大手ゼネコン次期社長候補の依頼を解決する……という内容。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る