検索
ファンミーティングを行った(左から)稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん(撮影:宮脇進)
1 / 8

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾:初のファンミで3変化 おそろいのチェック柄スーツも

Twitterでシェア

 稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが16日、2017年の「新しい地図」発足以来、初のファンミーティング・イベント「NAKAMA to(と)MEETING_vol.1」を武蔵野の森スポーツプラザメインアリーナ(東京都調布市)で開催した。

 3人は、黒地にカラフルな模様が入ったライダースジャケットに黒パンツ姿で登場すると、数曲パフォーマンス。稲垣さんがジャケットを脱いで黒っぽいシャツ姿になる場面もあった。その後、稲垣さんはオレンジのトップスにジャージー、草なぎさんはボーダーのセーター、香取さんは赤のチェックの長袖シャツというカジュアルな装いでトークやゲームコーナー、「写真撮影OKタイム」などでファンを楽しませた。最後はチェック柄のおそろいのスーツでキメて、3人で再びパフォーマンスを披露した。終演後は3人が来場したファンを“お見送り”するサプライズ企画もあり、ファンと直接触れ合った。

 ファンミーティングは、3人の活動の総称である「新しい地図」のファンクラブ会員「NAKAMA」の元へ「3人そろって会いに行く」をテーマに開催される限定イベント。初日の16日は同所で2回公演が行われ、各回8000人、計1万6000人を動員。今後はこの日を皮切りに4月まで東京、名古屋、大阪、仙台、福岡の5都市計22公演で12万人以上を動員する予定。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る